ネトゲを色々放浪して最後に死ぬ人

ゲームと共に死ぬ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ASRock Game Blaster card買ってみた

こいつをアマゾンで安くなっていたので人柱として買いました

http://www.asrock.com/mb/spec/Card.jp.asp?Model=Game%20Blaster

お値段8574円

届いた外箱はこんな感じ

箱

目がついてるようで怖い

開けてみる

小さい

手の平サイズでびびる

換装して見ると省電力版のHD6750がでかく見える!ふしぎ!

換装

因みに起動させるとCore3Dチップが光ります

Core3Dチップ+ASRock独自のチップを積んでる仕様

さて音の感想を書く前にこいつのインストール方法を書いておきます

ぶっちゃけ通常の入れ方じゃ入りません

色々独自仕様入りすぎなんだよとキレました

インストール方法

まずBIOSからオンボードサウンドをAutoにする

切っちゃうとこのサウンドカード自体認識しなくなります

またRADEONユーザーの方はHDMIのドライバも消しておきましょう

ドライバを消したら普通にインストール

このときに強制的にHigh Definition Audioがメインになるので

これをコンパネのサウンドから消しましょう、これで音が出るようになります

自分はこれに気づかずに1時間ほど時間を使いました\(^o^)/

あとは自分の環境にあわせてソフトウェアからジャックの設定をして下さい

これでインストールはおしまい

毎回オンボードサウンド切っちゃうのがデフォだと思ってた自分は痛い目を見ました

音ですが正直初めてクリエイティブのチップのサウンドカードを積んだので

人の声やBGMなどが残念だなーと思いました、そりゃクリエイティブのチップならどれもそうか

ただゲームはすごい音がはっきりしてて良いですね、ちょっと感動

これがクリエイティブのチップの力かぁ

しかしTS3を起動させると勝手にstereoMixerが入ったようになります

これのせいでTS3使えません

TS3使う身としては厳しいのでもう外しました

うーん…
スポンサーサイト
  1. レビュー
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:1

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


<<PCの冷却周りについて考える | BLOG TOP | ちょっとした先>>

comment

承認待ちコメント

  1. 2013/09/21(土) 09:21:14 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。