ネトゲを色々放浪して最後に死ぬ人

ゲームと共に死ぬ

  • 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Need Hungry !

ArtisanのBOSSのツイートで

「Vault 人気ある。ナイスガイだからな。ブログのアクセスすごい。ただ、いつもナイスガイでは勝てない。外人の闘争心は本能。日本人も、いざとなれば闘う。でも日常ではない。外人は日常のなかに闘争心がある。さて、どうするか」

っていうツイートを見て、何年前かなー。物凄いガチでFPSやってた時だから、多分4年前か

とある洋FPSで仲良くなったフランス人の方とMSNメッセで話す機会があった時に

こんな事を言われました

「何で日本人はあんなに前線に出るのを嫌がるんだい?日本人からは敵を倒す気迫みたいなのを感じないね。君らははんぐりーじゃないよ」

と夜通し説教された事があります。今思えば貴重な体験だったと思います

その日からそのフランス人と三ヶ月位みっちり某ゲームの前線で死にまくったのを今でも覚えています

多分その時に今のアタッカーの基礎や動きが身についた様な気がします

SFでもアタッカーでしたし、SA時代もアタッカーでした

日本は昔から純粋なアタッカーが少ない様に思います

日本人はもっと敵を倒す事に闘争心を燃やして、敵を倒す為にハングリーになるべき、じゃないと海外の勢いに呑まれるだけだと思う

どっかの国内のCS1.6チームが極力リスクを排除して戦いたいです、とか昔言ってたけど

個人的にはリスクを犯さなければ勝利は無いと思っています

何故やられるのを恐れてしまうんだろう

敵を倒す為に闘争心を燃やし、ハングリーに一人で敵全員を狙う

それで良いと思う。

自分で何書きたいか分からなくなってきたからこの辺にしよう…


スポンサーサイト
  1. FPS
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:2

テーマ:日記 - ジャンル:日記


<<BFP4Fをやりまんた | BLOG TOP | Papermanやってみた>>

comment

No title

  1. 2011/04/05(火) 15:37:55 |
  2. URL |
  3. hype
  4. [ 編集 ]
突撃は任せろー バリバリ

基礎も動きもありませんが

No title

  1. 2011/04/06(水) 12:09:10 |
  2. URL |
  3. Tein
  4. [ 編集 ]
突っ込めで死んでれば自然と動きは覚えるよ

だから全然大丈夫だと思う

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。